会社案内

HOME > 会社案内

当社は発足当時から純正機器・純正パーツのみを顧客に提供することを経営スローガンに発展を続けて参りま した。 各機器メーカーと緊密なコミュニケーションを持ち、販売政策においての個別の要求を満たすべく最大限の努力をしております。
また一方では、顧客の信頼と支持を得るために顧客のニーズを正確に把握し、競争力のあるサービスを提供する努力を続けて参りました。今後も下記経営方針を軸として更なる飛躍を図るべく精進する次第であります。

会社概要

本 社 〒541-0041 大阪市中央区北浜二丁目6番18号 淀屋橋スクエア6階
TEL: 06-6203-5156/7/8/9 FAX: 06-6203-5195
創立年 1971年
大阪営業所 〒541-0041 大阪市中央区北浜二丁目6番18号 淀屋橋スクエア6階
TEL: 06-6203-5156/7/8/9 FAX: 06-6203-5195
東京営業所 〒105-0023 東京都港区芝浦1丁目1番1号 浜松町ビルディング6階
TEL: 03-5442-6900 FAX: 03-5442-6914
日本における代表者 林 清波
業務内容 パーツサプライセンター (PSC) - 船舶機器/部品販売
プラントマシナリーデパートメント (PMD) - プラント機器/部品販売
インスペクションアンドメンテナンスチーム (IMT) - 救命艇・進水装置点検
決算期 12月
社員数 135名 (2017年末現在)
海外事務所 ロンドン(英国) / ドバイ(U.A.E.) / ピレウス(ギリシャ) /
ニュージャージー(米国) / シンガポール /
ムンバイ(インド) / 上海(中国)

沿革

1888年 ドッドウエルエンドコムパニーリミテッドの日本支店として設立され、同社の船舶部門として発足
1971年 ドッドウエル日本支社の船舶事業本部不定期船部門において、パーツサプライセンター(P.S.C.)の名称で日本の舶用機器メーカの機器、補修部品を海外船主、船舶管理会社等に供給する事業を開始
1972年 ドッドウエル社は、英国インチケープグループの傘下に入る
1989年 陸上機械事業部(プラントマシナリーデパートメント P.M.D.)が発足
1995年 3月 ドッドウェル社の船舶事業部門が分社化され、船舶事業部不定期船部のうち、機械部(マシナリーサービス)はインチケープマシナリーサービスリミテッドして分社化、ドッドウエル社より事業を継承
1999年 6月 エレクトラフレミング(後にエレクトラーパートナーシップ)に株主が変更。インチケープマシナリーサービスリミテッドはISSマシナリーサービスリミテッドに商号変更
2006年 1月 インチケープシッピングサービスグループ(英国)はドバイワールド社(アラブ首長国連邦ドバイ)傘下の投資会社であるイスティスマー社の傘下に入る